半月板損傷で考えられる原因とは

半月板損傷で考えられる原因とは

半月板損傷は、スポーツなどをしている時に起こりやすいと言われています。

バスケットボールやサッカー、体操、バレーボールなどは発生頻度が高いスポーツとして知られています。

半月板損傷が起こる原因として、スポーツなどによって半月板に無理な力が加わった状態で膝をひねったり曲げたりすることが挙げられます。

例えば、サッカーを例として考えると、サッカーのプレー中に行われるインサイドキックは、足を曲げたまま強く捻るといった動作です。

これが半月板損傷の直接的な原因として考えられています。

しかし、根本的な原因は疲労によるものとも言われています。