首の関節を「コキッ」とやったら受けていた人にとてもビックリされました。

今日、首の関節を「コキッ」とやったら受けていた人にとてもビックリされました。
殆どの方にはやらないのですが、必要を感じた時にはそうした手技を用います。
年に数える程ですが。

「絶対にやらないで!」と嫌がられることもありますが、
今回は、ビックリしたけど「スゴく楽になった」と喜んでもらえました。

そうすると、毎回「今日もあれやって。」とリクエストされる方なども出てきますが、
どう施術するかは、その時の患者さんの状態によって変わりますので、
毎回同じことをするわけではありません。

「そこ揉んで」と頼まれても、
確認して、必要がないようでしたらやりませんので御了承下さい。

関連記事

  1. 良い治療院の見分け方

  2. 4大原則その4) 合理的な治療は、上記の3つを含んだものであ…

  3. オステオパシー「問診」について

  4. オステオパシー問診~過去のことや一見出ている症状と関係無さそ…

  5. 待合室のシクラメンに蕾が一つあるのを見つけました!

  6. オステオパシー問診の続きです。