自律神経失調症の症状と内容について

自律神経失調症の症状と内容について

自律神経失調症となると大きな病気のような響きがありますが、交感神経と副交感神経の乱れによって起こるので、誰でも起こる可能性があります。

女性の場合、生理痛や冷えがひどい時は自律神経失調症の可能性があります。

これは自律神経が乱れると女性ホルモンも乱れるからです。

産婦人科で相談をし他の病気が隠れていない場合は心の疲れや冷えが原因となっていることもあります。

冷たいものを飲まない、ストレスをためないなど生活を工夫してみます。

関連記事

  1. 自律神経失調症にならないためのトレーニング

  2. 肩こり解消法にお風呂が効果的な理由は

  3. 冷え性の原因とは

  4. 腰痛で悩む方!生活習慣の対策について

  5. ストレッチは肩こり、ダイエットに効果