座ったままストレッチで肩こりをほぐしましょう

座ったままストレッチで肩こりをほぐしましょう

ずっと同じ姿勢で気付いたら、方がガチガチになっていることありますよね。
座ったままストレッチで血行を良くして肩こりをほぐしましょう。
まずは、自分の身体を両手で抱きしめるようにします。
このとき肩甲骨がしっかり動いていることを意識しましょう。
次に、両方のヒジを後ろに引いて胸を張るようにしてください。
このとき、左右の肩甲骨が近づきあっていることを確認してください。
両手で抱きしめるようにしてからヒジを後ろに引くことを10回ほど繰り返してください。
血行が良くなって肩こりが緩和されますし、いい気分転換にもなります。

関連記事

  1. 冷え性の原因とは

  2. 自律神経失調症の症状と内容について

  3. ストレッチは肩こり、ダイエットに効果

  4. 肩こり解消法にお風呂が効果的な理由は

  5. 頭痛対策としてストレッチをしよう

  6. 自宅でダイエットをするなら食事の管理をしっかりと行う