冷え性の原因とは

冷え性の原因とは

冷え性の原因は、生活習慣にあります。

特に加工食品を食べ過ぎるとタンパク質や脂肪、糖分を過剰摂取する一方で、ミネラルやビタミンなどが不足します。

血液の循環が悪くなって冷え性になります。

食べないダイエットをすることでもこれらの栄養素は欠乏します。

また冷暖房を付ける環境では、体温を調節する機能が鈍くなるので、冷えに対処できません。

さらに過度なストレスは自律神経を乱して血行不良になり、冷え性を招くことがあります。

関連記事

  1. 肩こり解消法にお風呂が効果的な理由は

  2. 自律神経失調症にならないためのトレーニング

  3. 腰痛で悩む方!生活習慣の対策について