頭痛対策としてストレッチをしよう

頭痛対策としてストレッチをしよう

頭痛になる原因には、血行不良によるものがあります。

首や肩の筋肉がこってしまうことで、血流を圧迫して、血液の流れが悪くなることで、頭痛になることがあります。

そのため、頭痛を軽減したい場合には、首や肩のこりをほぐす必要があります。

運動不足の場合には、体をあまり動かしていないことで、体がかたくなってしまうため、対策としてストレッチを定期的に行いましょう。

ストレッチをすることで、体の柔軟性がやしなわれ、筋肉のこりなども軽減します。

関連記事

  1. 座ったままストレッチで肩こりをほぐしましょう

  2. ストレッチは肩こり、ダイエットに効果